顔の美しさは何としても保ちたい|たるみを克服する

肌のシミを綺麗にカバー

顔に手を当てる中年女性

コンシーラーを活用

年齢を重ねるごとに目立ちやすくなってくるのが、頬周りなどに出来やすいシミやそばかすの症状です。これは若いころに紫外線を浴びてしまう事で肌内部にメラニン色素が生成され、肌のターンオーバーと共に肌表面にシミやそばかすが出てきてしまうのです。そのままメイクをしてもシミが残って老けた印象を残してしまうので、シミ隠しを行うためにもコンシーラーを利用する方が増えてきています。コンシーラーでシミ隠しをする際に注意する必要があるのが、明るいカラーのコンシーラーでシミ隠しをしないという事です。肌色よりもワントーン明るいコンシーラーだとその上からメイクを行った際にシミ隠しをした部分が目立ってしまい不自然な仕上がりになってしまうので、肌色よりもワントーン低いカラーを利用することがポイントです。

BBクリームも人気

コンシーラーを利用する場合上に化粧下地、ファンデーションなどを利用する必要があり、カバー部分が増える事でメイクが厚くなってしまう可能性がありナチュラルメイクには向かなくなってしまいます。そこで人気になっているのがBBクリームの利用です。このBBクリームにはコンシーラー、化粧下地、ファンデーション、美容液などメイクに必要な要素が全て配合されているため、肌に均等に塗るだけで肌色を整えてカバー効果もしっかり与えることが出来ます。肌トラブルもしっかり抑えて綺麗に仕上げることが出来るメリットがあります。仕上げはフィニッシングパウダーで整えれば簡単にナチュラルメイクを行うことが出来るので時短メイクとしても人気が高いです。

このエントリーをはてなブックマークに追加